登壇情報⑨ 30日13:00〜14:00 しみけんと性感染症について語り合おう〜抗生物質は大体うんこになる(DU)@ニコニコ超会議2017ここに病院を建てよう

30日13:00〜14:00

しみけんと性感染症について語り合おう〜抗生物質は大体うんこになる(DU)〜

登壇者情報 しみけんさん・忽那賢志先生・石井洋介先生
夢の対談が実現!!

AV男優でありながら自称・ウンチク王(うんち食う王)のしみけんさんと国立国際医療研究センター、感染症医の忽那賢志先生の幻のトークセッション。

「抗生物質はほとんど“うんこ”になるって本当?」、「性感染症につながる危ない行為は?」。
しみけんさんが世の男性代表として、聞きたくても聞けない性感染症の疑問を情熱大陸に出られたスーパードクターでおなじみ忽那先生にぶつけます!!
司会は当学会会長の石井洋介です、おおよそウントーークになることが見込まれます。

 

<登壇者情報>

しみけん氏(しみけん)

1979年千葉県生まれ。AV男優歴19年、出演本数8500本、経験人数9000人over。
うんこに人生を変えられた男。AV男優でありながら自称・ウンチク王(うんち食う王)を掲げる第4回、第5回地下クイズ王のチャンピオン。

Twitter:avshimiken

忽那 賢志氏(くつな・さとし)

忽那賢志(くつな さとし、1978年 – )。国立国際医療研究センター 国際感染症センター医師。
福岡県北九州市生まれ。福岡県立小倉高等学校、山口大学医学部卒業。2012年から国立国際医療研究センター 国際感染症センター。 感染症の中でも新興再興感染症、輸入感染症を専門とし、水際対策の最前線で診療にあたっている。 日本初の回帰熱症例の診断や、これまでに日本で診断されているジカ熱の輸入例のうち最初の3例を診断するなど、感染症の診断に定評がある。また抗菌薬適正使用啓発の一環として、抗生物質の経口第3世代セフェム系を「DU(だいたいうんこ)」と呼び始めたことでも知られる。趣味は寺巡りとダニ収集。


2017-04-26 | Posted in NEWS!No Comments » 

関連記事