ニコニコ学会β ファイナルに登壇してきた

ニコニコ学会ファイナルに会長の石井が登壇してきました。

内容はいつものうんことおっぱいの話ですが。。。

動画が以下のリンクから見れます。

ニコニコ学会9 タイムシフト(全体)

日本うんこ学会のところ

うんコレができるまでには紆余曲折があり、医師である自分一人では実行出来なかった。
多くのメンバーに支えられ、多くの意見が出るフラットな環境であり続けたことが、
結果的に世界にも広がるようなコンテンツに進化した理由であるとまとめております。

 

ニコファーレ

ゆきりん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会長がそのような考えに至ったのは、進化するアカデミアやニコニコ学会の影響を受けてとのこと。

ニコニコ学科の謎の情熱、そこからインスパイアされたのですね。
ゆきりん人形が追視してきます。

 

まだまだメンバーを募集しております。
開発のクリエイターが中心ではありますが、特に開発能力なくてもオープンに意見交換をする中で新たな発見や、企業や個人では出せない意見が出てきたりするところが面白い環境でもあります。

多種多様なメンバーが集まって議論を重ね今に至ります。

 

うんことおっぱい

 

 

 

 

 

 

会長です。医者です。アホでしょ。

皆様も是非気軽にコンタクトフォームから、参加お問い合わせをくださいませ。
自分のペースで、気軽にご参加出来ますよ。

 


2016-01-11 | Posted in Contents, Information, WORKs, 活動報告No Comments » 

関連記事

Comment

コメントを書くにはログインが必要です