TMCNに参加してきたよ。

 

当学会のエンジニア部長であり、うんこつかみゲームの開発者でもあるサメジ部長が
TMCN(Tokyo MotionControl Networking)内で発表を行いました。

 

タイトルは「LeapMotion体験による行動変容レポート」

 

なんか小難しいタイトルですが、
ズバリ、うんこつかみゲームのレポートです!

 

ふぁっ!?( ³ω³)ファッ
と思った皆様。
うんこつかみゲームをただのお馬鹿ゲームだと思っていた皆様へ。

うんこつかみは実は崇高な理念に基づいたお馬鹿ゲームであるという真実をお伝えしましょう。

 

 

うんこつかみゲームはその名の通りうんこをつかむのですが、Leapmotionというセンサーを用いてVRでうんこをつかむのです。
つまり「うんこつかみ仮想体験ゲーム」が正確な表現。

うんコレ開発メンバー内でデモプレイをしたところ悲鳴と共に
「手を洗いたい!」という声が多数出ました。
仮想体験なのに、手を洗いたくなる錯覚を起こす。。。

 

これだ!
手指消毒液の利用率向上に役立つのでは!?

 

そうと決まれば早速実験。

 

闘会議2015へデモ機を投入、その横にこっそり手指消毒のアルコールを設置。

 

なんと76%の方が手指消毒を施行して帰っていくという結果を出しました!w

うんこつかみと消毒液

うんこつかみと消毒液の関係性

うんこつかみゲームの脇にひっそりと佇む手指消毒液 の図。

 

LeapmotinというVRの装置を利用しているので、
実際は全くコントローラーに触れていない状態。

つまりは、手がプレイ前より絶対綺麗になってる!訳です。

闘会議内ではインサイド様の記者が激はまりし、うんコレより大きく記事にしてくれました。

インサイド様の紹介記事

 

ちなみに、一般の病院などで行った手指消毒液利用の広報活動の結果データをいくつか見てみると、

47.6%→66.2%(Pittet D ’2000)
21%→42%(Johnson PD ‘2005)
21%→47%(Grayson ML ‘2008)

0%→76%(サメジ部長 ‘2015)

 

結構驚異的な数字であることがわかりましたww
学会あげて、もう少し真剣にリサーチをしていこうと思います!

 

サメジ部長(@samezi)はそのうちメンバー紹介に登場すると思います!乞うご期待( ´ ▽ ` )

次回登場時には手指消毒率90%越えを狙います!


2015-03-14 | Posted in NEWS!, WORKs, 活動報告No Comments » 

関連記事

Comment

コメントを書くにはログインが必要です